福岡で人気のサロンでvio脱毛を経験

ムダ毛がコンプレックスで、夏でも長袖でした

私は自分のむだ毛が濃いことに、学生時代から悩んでいました。
腕のむだ毛を見られたくなくて、夏服の制服で半袖になると、寒くもないのにカーディガンを羽織って腕を見せないようにしていました。
体育の時間は体操着になりたくなくて、いろいろと理由を見つけてジャージを着ていました。
むだ毛がコンプレックスで悩んでいたのに、誰かにそのことを相談することはできませんでした。
毛で悩んでいることが恥ずかしいことだと思ってしまい、親友にも家族にも話せませんでした。
いつか自分でお金を稼ぐようになったら、そのお金でサロンで脱毛の施術を受けることを目標にしていました。
高校生になるとバイトを始めて、夏休みは福岡脱毛スタイルというサイトでサロンを調べながら、毎日のようにバイトを掛け持ちしていました。
とにかく貯金をすることを第一に考え、その生活は大学生になってからも続きました。

ムダ毛がコンプレックスで、夏でも長袖でした : 解消されたコンプレックス。しかし、また新たに問題が : 部位が部位なだけに、決意するまでに時間が掛かりました : 施術の恥ずかしさを乗り越えて